業務案内

専門スタッフがお客様のご要望をお伺いして最適な業務プランをご提案させて頂きますがここでは一般的な制作プロセスをご紹介いたします。
制作意図によりかかわるプロセスが異なりますが、大きく4つの項目に分かれて作業します。
各ステップごとに業務を完結できますので、必要な項目のみの作業依頼も可能です。
自社業務から外部発注を経験と実績でプランニングいたします。
基本的に全ステップ(プラン決め~作品完成)までは、短くても約1ヶ月~2ヶ月の制作期間が必要です。

STEP1:業務プランの決定とお見積もりの提示

作品の完成度を決める・・・低予算でも完成品がイメージできれば提案プランは変わります。

制作意図により作業内容をご提案させて頂き予算案(見積)を提示いたします。

制作物

プロモーションビデオや番組…内容にもよりますが50万円以上になるものが大半です。
全国販売や番組の放送も視野に入れると300万円以上の予算は必要です。

記録物

イベントのライブ収録、中継や催し物のビデオ収録…小型カメラの収録のみで5万円~
収録のみでも通常は10万円から50万円くらいの予算幅でご提案しております。
スクリーンなどへの映像送出もお考えの場合、2カメで200インチスクリーンへのライブ中継で30万円くらいからのご予算になります。
※上記は予算のめやすです。詳細はお問い合わせください。

STEP2:収録 / 中継

収録現場の体制を決める・・・制作意図が「あるか」「ないか」で構成するアングルが変わります。
収録
カメラ1台から複数代によるマルチカメラまで現場状況に合わせてご提案いたします。
  • 制作内容に応じて小型カメラからスタジオカメラまで適切な機材選択ができます。
  • 大型カメラと小型カメラを適時使い分けることにより、幅の広い映像表現ができます。
記録物
カメラはもとより、パワーポイントの映写、多様な映像ソースの送出に対応します。
  • プロジェクターは照明演出とのバランスがポイントです。通常は輝度の高い機種をお勧めします。
  • 客席が500~1500名のステージは200インチ~240インチのサイズがベストです。

STEP3:編集

編集方法を決める・・・どれだけの時間と手間をかけられるかで完成度が変わります。
収録した映像を編集します。
タイトルや各テロップの挿入、BGMやナレーションを入れます。
演出用途によりCGも制作いたします。
  • HD素材もSD素材もPC環境によるノンリニア編集となります。
  • DVDのオーサリングツールはシナリストを使用しています。

STEP4:複製 / 出版・放送

複製数量を決める・・・複製する数量で加工方法が変わります。
複製:完成した作品を使用用途に応じて複製いたします。
  • 少量のDVD-Rコピーから大量生産・市販目的の場合はプレス加工して製品化いたします。
  • 海賊版対策にデジタル方式やアナログ方式のコピーガードを入れることができます。
出版・放送:出版は販路の良し悪しがポイントです。放送目的の作品はローカル局がお勧めです。
カメラはもとより、パワーポイントの映写、多様な映像ソースの送出に対応します。
  • DVDの単独セールスから実用書や専門誌の綴じ込み作品まで対応できます。
  • ローカル局のネットワークを生かしてON AIRすると意外な効果が生まれます。

INQUIRY

お電話かこちらのフォームよりお気軽にお問合せください。専門的な事も判りやすくご説明致します。

札幌本社 TEL:011-671-2460
東京支社 TEL:03-5829-6116